シップス・キャットがおにクルに!?『おにクル×シップス・キャット プロジェクト』

おにクル×ヤノベケンジプロジェクト記事の画像

プロジェクト概要

ウルトラプロジェクトとは
ヤノベケンジ氏と京都芸術大学の学生による1年間限定の協働プログラム。本プロジェクトのストーリー提案、プログラムの実施や各種デザインは、ウルトラプロジェクト(社会実装プロジェクト)参加学生チームが主体となり実施しています。

スタンプラリー

第2弾 3月2日(土曜日)から実施 
※台紙がなくなり次第終了

スタンプラリーの詳細はこちら

3月の関連イベント

参加学生の企画による、各種イベントを開催します。
「SHIP’S CAT展」
日時 3月2日(土曜日)から3月10日(日曜日)各日9時から19時
場所 1階オープンギャラリー
詳細はこちら

「トークイベント」
日時 3月3日(日曜日)13時から15時
場所 1階 きたしんホール
内容 ヤノベケンジさんによる講演、プロジェクト参加学生によるトークセッション等
詳細はこちら

ワークショップ

「あなただけのミニミニシップス・キャットをつくろう」
日時 3月3日(日曜日)10時30分から、16時00分から(各回90分)
場所 2階 多目的室C1

ワークショップの詳細・申込はこちら

展示作品紹介

SHIP’S CAT ONK-1の作品画像

SHIP’S CAT ONK-2の作品画像


ヤノベケンジ氏からのコメント
ネズミ退治の習性から大航海時代に船に乗せられ世界を冒険した猫をモチーフにした彫刻「シップス・キャット」。期間限定で、おにクルを守るキャラクターとして活躍します。『おにクル×シップス・キャットプロジェクト』今後の展開をお楽しみに!

ヤノベケンジ氏のプロフィール画像
ヤノベケンジ氏プロフィール
1965年生まれ。府立春日丘高等学校卒業。京都市立芸術大学大学院修了。小・中・高校・大学時代を茨木市で過ごし、高校時代は美術教師だった井上直久氏に師事する。日本のみならず世界各国の美術館などで作品展を開くほか、イッセイ・ミヤケ、ビートたけし、増田セバスチャン、宮本亜門など、様々なジャンルで活躍しているクリエイターともコラボレーションを行う。大阪中之島美術館の「 SHIP‘S CAT 」、阪急南茨木駅前に設置された作品「サン・チャイルド」の作者。京都芸術大学教授。同大学ウルトラファクトリーディレクター。