スタインウェイピアノ お披露目コンサート(2024年5月6日)


ホールデビューにぴったり♪新しいホールで美しい音色につつまれる体験を

<おすすめポイント>
 1.おにクルのために選ばれたピアノがデビュー
 2.ピアノ・ソロに加え京都市交響楽団との贅沢な共演も
 3.小学生(U25)からでも楽しめるピアノの名曲プログラム

  

ピアノについて
おにクルの開館に伴い新規購入したスタインウェイ製フルコンサートピアノです。2023年8月に行われたピアノ選定会にて、ピアニストの中野慶理さんが複数のピアノからおにクルにとっておきの一台を選定くださいました。

お披露目コンサートでは、中野慶理さんによる演奏で、ピアノソロの名曲と、京都市交響楽団との協奏曲をお届けします。
中野さんが「ピアニストの個性を柔軟に発揮してくれるピアノ」と評した、これからおにクルと一緒に歩んでいくピアノの音色をじっくりとお楽しみください。

(PDFファイル:1.13MB)

出演者プロフィール

中野

ポーランド国立ワルシャワ音楽院を首席で卒業後、ジュリアード音楽院大学院修了。East & West コンクールに優勝し、カーネギーリサイタルホールでのリサイタルの資格を得て成功を収める。文化庁芸術祭新人賞、大阪舞台芸術奨励賞、大阪文化祭賞本賞、音楽クリティック・クラブ賞、他受賞多数。同志社女子大学学芸学部音楽学科教授。

粟辻 聡

2015年、第6回ロブロ・フォン・マタチッチ国際指揮者コンクール第2位。これまでに欧州、日本各地のオーケストラに客演。オペラの指揮でも活躍中。奈良フィルハーモニー管弦楽団正指揮者、奈良フィルハーモニー混声合唱団指揮者、京都市立芸術大学音楽学部指揮専攻非常勤講師、大阪音楽大学講師。

京都市交響楽団

1956年に創立し、日本で唯一、自治体が設置し、運営に責任を持つオーケストラ。2015年広上淳一とともに「第46回サントリー音楽賞」受賞。同年6月ヨーロッパ公演で成功を収めた。2023年4月第14代常任指揮者に沖澤のどかが就任。2024年4月から首席客演指揮者にヤン・ヴィレム・デ・フリーントが就任予定。

開催日2024年5月6日(月曜日・祝日)
時間14時00分開演
会場ゴウダホール(大ホール)
出演ピアノ:中野 慶理
指揮:粟辻 聡
管弦楽:京都市交響楽団
曲目モーツァルト:ロンド ニ長調K.485
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 嬰ハ短調op.27-2「月光」
ドビュッシー:前奏曲「亜麻色の髪のおとめ」
ショパン:練習曲 ハ短調op.10-12「革命」、ポロネーズ 変イ長調op.53「英雄」
リスト:慰め 第3番 変ニ長調、ハンガリー狂詩曲 第2番
グリーグ:ピアノ協奏曲 イ短調 op.16
料金S席3,000円、A席2,500円、B席2,000円、車いす席2,500円、U25割2,000円
※全席指定・税込
※未就学児入場不可
※U25割は公演当日25歳以下対象。公演当日、身分証明書をご提示ください。
※車いす席は、電話・窓口のみ取り扱い
チケット発売日会員先行(インターネットのみ) 2月24日(土曜日)10時から
一般(インターネット・電話) 3月2日(土曜日)10時から
一般(窓口) 3月3日(日曜日)10時から
チケット購入方法はこちらをご覧ください。
お問合わせ茨木市文化・子育て複合施設おにクル
 072-631-0296